ボール置き埸

読書メモと勉強したことのまとめ。

動物園の倫理的是非(ドゥグラツィア『動物の権利』より)

以下は デヴィッド・ドゥグラツィア著、戸田清訳(2003)『動物の権利』, 岩波書店 の「6 ペットと動物園」(pp.119-142)の、動物園についてのまとめです。 動物の権利 (〈1冊でわかる〉シリーズ) 作者:デヴィッド・ドゥグラツィア 岩波書店 Amazon 引用の下線…

マイノリティのための功利主義

タイトルが形容矛盾ではないかと思う人がいるかも知れない。おそらく、功利主義とは「最大多数の最大幸福になるような行為や規則が道徳的に正しい」というマジョリティのための考えのように思われているからだろう。現代のマイノリティは最大多数の最大幸福…

帰結とは何か(シリーズ:功利主義を掘り下げる1)

シリーズ:功利主義を掘り下げる 0 はじめに 1 帰結主義と結果主義(期待値主義と客観主義) 1.1 期待値主義の検討 1.2 客観主義の検討 2 時点主義と歴史主義*11 3 再び、期待値主義と客観主義 4 まとめ 補論 時点主義と行為の極小化主義が含意すること 追記(2…

青木人志(2010)「アニマル・ライツ」の読書メモ

本記事は 青木人志, 「アニマル・ライツー人間中心主義の克服?」, 愛敬浩二ら編(2010), 『人権の主体』, pp.238-256, 法律文化社 人権の主体 (講座 人権論の再定位) 作者: 愛敬浩二 出版社/メーカー: 法律文化社 発売日: 2010/11 メディア: 単行本 クリック…

AMAの設計はいかにして行われるべきか

少し前に開いた、ロボット倫理学の勉強会で使ったパワポ資料です。昨日、ロボット倫理学についてのNHKの番組があったので、ちょうどいい機会だと思い、公開することにしました。 AMAの設計はいかにして行われるべきか from mtboru

ヴィーガニズムと動物倫理

0 はじめに 1 ヴィーガニズムの根拠 2 反種差別の帰結 3 よくある批判 3.1 植物の命はいいのか? 3.2 今まで動物実験をさんざんしてきて発展してきたのだから、そのような犠牲の上に成り立っている社会から出ていくべきである 3.3 ヴィーガンは私たちに菜食…

シェリー・ケーガンの種差別批判批判とシンガーのリプライ論文の要約

What’s Wrong with Speciesism?(種差別の何が悪いのか) by S. Kegan 1. Singer’s Attack on Speciesism(シンガーの種差別への攻撃) 1.1. 1.2. 1.3. 1.4. 1.5. 1.6. 1.7. 2. What Do We Believe?(私たちは何を信じているのか) 2.1. 2.2. 2.3. 2.4. 3. Evaluat…

功利主義(2/2)

3 功利主義の適用 3.1 遠くの貧しい人に対する道徳的義務はあるのか 3.2 動物に対して配慮しなければならないか 4 功利主義者になる 4.1 幸福を単純に比較・足し算することができるのか 4.2 「臓器くじ」や約束を破ってもいいということを正当化するのではな…

功利主義(1/2)

0 はじめに 1 功利主義とは何か 1.1 功利主義の四つの特徴 1.2 功利主義の魅力 1.3 功利主義に対するよくある批判 2 功利主義の分類 2.1 行為功利主義、規則功利主義、二層理論*15 2.2 直接功利主義、間接功利主義*25 2.3 快楽説、選好充足説、客観的リスト…