ボール置き埸

読書メモと勉強したことのまとめ。

功利主義

功利主義は個人を幸福の容器として扱わない(Chappell 2015)

philpapers.org Chappell, Richard Yetter (2015). Value Receptacles. Noûs 49 (2):322-332. 功利主義は、人々を交換可能な幸福の容器として扱っているとか*1、人格を分離できてないだとかの理由で、誤った立場であると批判されてきた。この論文ではこの批…

書評:C. Woodard (2019) 『功利主義を真剣に考える(Taking Utilitarianism Seriously)』OUP

忙しい人のために 本書の内容 第一章:導入 第二章:六つの批判 第三章:理由と正しさの関係 第四章:福利(well-being) 第五章:二種類の理由 第六章〜第九章:道徳的権利、正義と平等、正統性と民主主義、徳 第十章:結論 コメント 問題点1:超義務(supe…

行為功利主義と規則功利主義(シリーズ:功利主義を掘り下げる3)

0 はじめに 1 規則功利主義とは何か 1.1 2つの規則功利主義 1.2 規則功利主義の魅力 1.3 間接功利主義と規則功利主義の違い 2 規則功利主義の問題点 2.1 よくある批判 2.1.1 崩壊問題 2.1.2 ルール崇拝問題 2.1.3 部分順守問題 2.2 洗練された規則功利主義…

私たちは功利計算すべきか(シリーズ:功利主義を掘り下げる2)

0 はじめに 1 直接・間接功利主義 1.1 直接功利主義への批判 1.2 間接功利主義への批判とその応答 1.2.1 密教道徳 1.2.2 非道徳的な意思決定原理による行為 1.2.3 行為の極小化主義と極大化主義 1.3 間接功利主義が含意すること 2 間接功利主義的な実践 2.1 …

トロッコ問題と功利主義

今日のヤフーの記事で次のようなトロッコ問題についての記事があり、ツイッターで少しバズっていた。(現在この記事は削除済み) headlines.yahoo.co.jp times.abema.tv この授業の目的は 授業は、選択に困ったり、不安を感じたりした場合に、周りに助けを求…

マイノリティのための功利主義

タイトルが形容矛盾ではないかと思う人がいるかも知れない。おそらく、功利主義とは「最大多数の最大幸福になるような行為や規則が道徳的に正しい」というマジョリティのための考えのように思われているからだろう。現代のマイノリティは最大多数の最大幸福…

帰結とは何か(シリーズ:功利主義を掘り下げる1)

シリーズ:功利主義を掘り下げる 0 はじめに 1 帰結主義と結果主義(期待値主義と客観主義) 1.1 期待値主義の検討 1.2 客観主義の検討 2 時点主義と歴史主義*12 3 再び、期待値主義と客観主義 4 まとめ 補論 時点主義と行為の極小化主義が含意すること 追記(2…

功利主義(2/2)

3 功利主義の適用 3.1 遠くの貧しい人に対する道徳的義務はあるのか 3.2 動物に対して配慮しなければならないか 4 功利主義者になる 4.1 幸福を単純に比較・足し算することができるのか 4.2 「臓器くじ」や約束を破ってもいいということを正当化するのではな…

功利主義(1/2)

0 はじめに 1 功利主義とは何か 1.1 功利主義の四つの特徴 1.2 功利主義の魅力 1.3 功利主義に対するよくある批判 2 功利主義の分類 2.1 行為功利主義、規則功利主義、二層理論*15 2.2 直接功利主義、間接功利主義*25 2.3 快楽説、選好充足説、客観的リスト…