ボール置き埸

私が興味を持ったことに関して述べるブログです。基本的に自分の考えをまとめ、記録することが目的です。長文の記事ばかりになると思います。もし批判等あればコメントをお願いします。※ルッキズム関連の記事について、今は少し考え方が変わっているので、昔の私の考え方だったというように思ってください。

動物倫理

動物園の倫理的是非(ドゥグラツィア『動物の権利』より)

以下は デヴィッド・ドゥグラツィア著、戸田清訳(2003)『動物の権利』, 岩波書店 の「6 ペットと動物園」(pp.119-142)の、動物園についてのまとめです。 動物の権利 (〈1冊でわかる〉シリーズ) 作者: デヴィッド・ドゥグラツィア,戸田清 出版社/メーカー: 岩…

青木人志(2010)「アニマル・ライツ」の読書メモ

本記事は 青木人志, 「アニマル・ライツー人間中心主義の克服?」, 愛敬浩二ら編(2010), 『人権の主体』, pp.238-256, 法律文化社 人権の主体 (講座 人権論の再定位) 作者: 愛敬浩二 出版社/メーカー: 法律文化社 発売日: 2010/11 メディア: 単行本 クリック…

ヴィーガニズムと動物倫理

0 はじめに 1 ヴィーガニズムの根拠 2 反種差別の帰結 3 よくある批判 3.1 植物の命はいいのか? 3.2 今まで動物実験をさんざんしてきて発展してきたのだから、そのような犠牲の上に成り立っている社会から出ていくべきである 3.3 ヴィーガンは私たちに菜食…

シェリー・ケーガンの種差別批判批判とシンガーのリプライ論文の要約

What’s Wrong with Speciesism?(種差別の何が悪いのか) by S. Kegan 1. Singer’s Attack on Speciesism(シンガーの種差別への攻撃) 1.1. 1.2. 1.3. 1.4. 1.5. 1.6. 1.7. 2. What Do We Believe?(私たちは何を信じているのか) 2.1. 2.2. 2.3. 2.4. 3. Evaluat…

植物に配慮するべきか

0.前提 1.なぜ動物に配慮するべきなのか 2.なぜ植物に配慮しなくてもいいのか 3.植物に配慮するべきか 3-1.命への配慮 3-2.植物も苦痛を感じている 3-3.論点先取 3-4.「苦痛を感じる能力」または「苦痛」という配慮の線引の妥当性のなさ 3-4-1.「苦痛」とは…